教師 海外で子育て

新学期スタート!教員達がすることは?

教師
この記事は約3分で読めます。

はじめに

楽しみにずーっと待っていた夏休みも終わり、新学期がスタートしました。

オーストラリア、クィーンズランド州のひとは、他州に自由に旅行にいけなくても、州内でビーチ、バーベキュー、キャンプと夏を楽しんでいました。

アルコ
アルコ

私も、通常ならに、日本や旦那の母国に帰ったり、家族が会いに来てくれたりするのですが、今回は皆さんと同じく、いつもと違う休暇でした。

さて、今回は、長期休暇中の教員の仕事の様子と、年度初めのミーティングの内容などをご紹介いたします。

長期休暇中は仕事しない?

そういう教員も稀にいるのかもしれませんが、私はコツコツ型で、時間もかけるほうなので、時間をみつけて仕事をしています。

職場への出勤の必要がなく、都合のいい日時に仕事ができて、プライベートの予定が立てやすいのは、教員ならではの利点だと思います。

小学生と未就学児の子供がいる私は、こんな風に仕事の時間を確保しました。参考まで。

  1. 小学生の子は、バケーションケア(学童)を利用せず、私と一緒。
  2. 未就学児の子は、休暇の半分のみ保育園に通園。
  3. 早朝に起床し、(といっても5時か6時くらい)パソコンに向かう。

ちなみに、これは、前回とはことなっています。今回は、特にいかに子供と一緒に過ごすかいかに仕事に集中するか、に焦点を当ててみました。

そして、下の子が保育園に行っている間に、上の子とひらがなの学習をしたり、一緒に料理をしたりしました。少しですが、2人だけの時間を作っています。

また、これまで私は、子供を寝かしつけるのに時間がかかってしまい、夜、仕事を始めるのが遅くなってしまったり、疲れ切ってしまって、結局、仕事ができないこともありました。だから、子供たちと一緒に寝てしまうことにしたんです。そしたら、スッキリ起きられるようになりました。

長期休暇中の仕事内容(日本語教員編)

思いつく限り書いてみますね。

TO DO LIST
  • 去年の生徒たちからのコメントをどう生かすか
  • オーストラリアのカリキュラムに沿った年間計画表
  • ターム(学期)ごと、学年ごとの授業計画
  • 校内・校外学習の計画・手配
  • 授業に使いたい文房具等を注文・購入
  • Eラーニング(アナフィラキシーについて等)
  • 日本語教員のワークショップに参加
  • 日本語教員とアイデアをシェア
  • プリント、PowerPoint、掲示物等作成

この一つ一つに時間がかかるんです。

年度初め数日間の学校での仕事内容

子供たちが学校に戻ってくる前の週に、丸2、3日間のProfessional Development(PD)とよばれる職員研修があります。その内容例をご紹介します。

内容例
  • スペシャリストレッスンとよばれる専門教科(外国語、音楽、体育)の授業のタイムテーブルの決定
  • 各自の準備時間(教室の整頓、掲示物の準備等)
  • 毎年必須のオンラインコース(教員やスタッフが知っておかなければならないこと。法律や規則等)
  • 各学校独自のその年に優先して取り組むこと(Reading, writing, visible thinking)
  • 教員としての一年の目標を決め、その後校長と面談
  • 講師がワークショップを開く
  • グループワーク
  • チームワークを高める目的で、グループアクティビティもします。

まとめ

今回は、子育て中の私がどうやって、どんな仕事をしているのか、また、年度初めのオーストラリアの教員の仕事内容をご紹介しました。

オーストラリアの教員になりたいと考えていらっしゃる方は、こちらまで。

アルコ
アルコ

最後まで、読んでくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました